アフォ鉄道 昭和の国鉄萌え 平成の鉄道LOVE

アクセスカウンタ

zoom RSS ちッとやそッとの福武文庫が

<<   作成日時 : 2008/12/13 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日からのブログの拍子がどこまでいっても、ちッとやそッとの振るい落とせません。
ちッとやそッとの、唐突に、自分が「阿房列車」にはまった経緯を記述させていただきます。

自分は昨年不眠で悩んでいました。
たまたまAmazon.cojpのレビューで“内田百關謳カの「阿房列車」を寝る前に読むと良く眠れる”というのを閲覧しました。
当時「ノラや」を読書中であった私は、早速図書館で福武文庫の「第一阿房列車」を借りてきました。
寝る前に読んでみました。そして全シリーズを何日何日も読み続けました。
テンポのよい文章は読みやすく、幻想の世界を列車はどんどん走るので、自分もいつの間にか眠りの世界に到着するのでした。
そうして不眠は改善されました。Amazon.cojpのレビュー様様です。
図書館で借りた物と同じ本を購入しようと思い早速Amazon.cojpへアクセス。
ところが、福武文庫が無い? ああそうか今はベネッセになっているのでした。
Amazon.cojp中古市場のマーケットプレイスでは送料がかかるので新潮文庫の「阿房列車」シリーズを購入。翌日に届きました。
寝る前に読みますとなかなか寝付けません。熟読してしまいます。おかしいです。
自分で判断するところで、
@本を手にした感じの良さ。
A旧仮名遣いから現代かなづかいへの移行の違い。
Bフォントとフォントサイズ
C文庫本の編集
Dあと表紙とか
以上が新潮文庫と福武文庫ちがいで、自分は断然福武文庫派であることを確認。
福武文庫の阿房列車シリーズ全巻が欲しい!
ところがAmazon.cojpのマーケットプレイスではけっこういいお値段がついています。ここで阿房列車シリーズを全3巻そろえるのは、ちッとやそッとの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちッとやそッとの福武文庫が アフォ鉄道 昭和の国鉄萌え 平成の鉄道LOVE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる